• Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • さえずり

〠 850-0832  長崎市油屋町2-15  雄貴ビル301  予約制  095-823-8855

copyright AGRADO 2017 all right reserved

History  of  . . .

牧信宏の歩み

■ History 1 故郷

 

1960年 長崎県島原市に生まれる 3,360g ♂

◎ 幼少時 : 活発でよく遊ぶ。色白が難点。

◎ 小学時 : 好きなこと → クワガタ採集

             アイドル → 千葉真一、ショーケン

中学時 : 野球部。ギターを始める。

               アイドル → 浅田美代子、吉田拓郎

高校時 : 応援団。東京への憧れを抱く。

               アイドル → 泉谷しげる、ピンクレディ

◉ 将来なりたい職業 → 俳優

■ History 2  憧れの東京

 

役者志望なのに、なぜか鍼灸の道へ。

どうしてそうなったのかの件は書くと長くなるので割愛。聞きたい人は、胡坐堂(アグラード)へ来てね。

1978年、日本鍼灸理療専門学校入学と同時に自由が丘『鍼 クロダ』にて修行。政界、財界、スポ−ツ界、芸能界など各界のVIPが多数来院する超有名鍼灸院。こんなスゴいところで修行できること自体が恵まれている。しかし、遊びたい盛りの18歳、田舎の高校生がPOPEYEを読んで頭の中で膨らませてきた東京暮らしとはほど遠く、学校と治療院の往復で過ぎていくという日々の現実に大変な辛さを感じていた。それでも、今となっては『鍼 クロダ』での経験は誇り、財産であり、わたしの鍼灸の礎となっていることは間違いない。


■ History 3 福岡へ
 

東京を離れ福岡にてさらに経験を積む。
カイロプラクティック院、鍼灸整骨院で学ぶ。

博多弁を話せず患者さんと標準語で話していた。
勤めていた治療院が能古の島へ分院を出したので分院長に。のんび〜りして非常にイイところ。毎日のように誰かが野菜や果物、食料などを持ってきてくれた。時間の速さが都会とはあきらかに違うことを知る。
島独特の癒しエネルギ−はとても心地よかった。

☆ 1983年 結婚。

☆ 1985年 長女誕生。


■ History 4  長崎県諫早市へ

娘が生後3ヶ月くらいの頃、諫早市で開業。
1985年当時「 鍼灸院 」というと道はずれにひっそり。薄暗く座敷きに布団。アンマさん。年寄りの専売特許。座頭市。必殺仕置人.....などなど、とってもマイナーな世間一般のイメージ。
『そうじゃないだろ!』
『若い人でも、肩がこる。腰も痛くなる!』
『もっと若い人でも、気軽に出入りできるような「鍼灸院」を創ろう!』との思いで開業。
『耳ツボ』ダイエット導入。第2次耳ツボブームの先駆者となる。オリジナルのダイエット法の研究に入る。

☆ 町内のソフトボールチームに所属

☆ 1990年 諫早市展デザイン画

              入賞 奨励賞


■ History 5 長崎へ
 

それからバブル崩壊後、鍼灸マッサ−ジ界を取り巻く環境は一変。

1997年頃より「クイックマッサージ」が全国に広まりそれまでの「マッサージさん、アンマさん」のイメージは一変するも鍼灸に対する世間の認識との隔たりはまだまだ大きい感覚。老若男女とわず、鍼灸や東洋医学というものを、もっともっと身近に感じられるようにできないものか…。『あァ〜、肩こった〜。ハリ行こう!』と条件反射的に素早く頭に浮かぶくらいに鍼灸が身近なものにできないものだろうか…。


1999年、世も世紀末を迎えようとしている頃、現在地に移転『胡坐堂(アグラ−ド)AGRADO』誕生。

☆ 2000年 長崎中学校育成会副会長

        卒業式で謝辞

☆ 2006年 初孫誕生

☆ 2011年 次孫誕生

☆ 2014年 アコースティックバンド

     『 HANDZ BORNZ 』結成

   8月 長崎水辺の森音楽祭

      @ワィンバー田舎

     10月 イベントライヴ 

      @銅座の焼酎バー 

       11月 ワンマンライヴ

      @島原AVANTI

     

以降、『 HANDZ BORNZ 』は活動休止。

現在に至る。

胡坐堂の歩み

■ 1999年  8月

胡坐堂(アグラード)開業 〜12月まで年内1日も休まず営業。疲れたぁ〜。

■ 2000年  7月

リフレクソロジー導入

■ 2002年10月〜 03年 3月

バランス活性療法講座受講認定   
 
■ 2003年  1月

NHK『がまだせ5(ファイブ)』TV出演。

《冷え性》について鍼灸師としての東洋医学的考えと日々の臨床経験から得た個人的考えを話す。

■ 2003年  3月

小冊子『読むだけで肩こりが半分軽くなる』発刊。

■ 2003年  7月

アグラードニュースレター

なるだけ月刊『 うれ楽 』創刊


■ 2004年  9月

『 遠絡療法 消痛実技セミナー 』受講

痛みを取り除くことに、経絡やツボの性質を元にシステム化された治療法。

■ 2005年  8月

『TFTアルゴリズムレベルセミナー』受講。《不安》《恐怖》《トラウマ》などの解消をツボの組み合わせによって行なう方法。


■ 2005年11月

『ビーイングソースセミナーコース in オーストラリア』受講。12日間のコース。牧信宏の人生を変えたといっても過言ではない程の衝撃的セミナー。

■ 2006年10月

『ジェームス・スキナー in 東京』経営の勉強のためのビジネスセミナー。

■ 2006年10月

『eha リトリート in 北海道 』参加。全国からヒーラーや各種セラピストが集まりヒーリング三昧の3日間。長崎の《 天才鍼灸師 》として全国津々浦々から集まった、たくさんのヒーラー(とヒーラーの卵?)に鍼的ヒーリングをぶちかます。

■ 2007年 1月

コースメニュー、一新。マッサージ系コースは《エナジーヒーリング》に統一。料金改定。

■ 2007年 5月

ダイエット臨床25年の集大成
【 マジカルダイエットプログラム 】堂々完成。

■ 2007年 5月

ニュースレター『AGRADO CAFE 』創刊

■ 2007年10月

アルケミークリスタルボウルヒーラー牧野持侑(南伊豆在住)、バルーン&フラワーアート世界チャンピオン・フラワーセラピスト・カラーセラピスト松井道子(大阪在住)と牧信宏のヒーリングコラボ in 長崎 3日間のイベントを主催

■ 2007年11月

大阪にて同メンバーによるヒーリングコラボ2日間

■ 2008年  1月

平本あきお『ピークパフォーマンスセミナー』受講

■ 2008年  4月

『 体と心の旅 〜春の章〜』in 雲仙
1泊2日の胡坐堂的ワークショップ開催


2008年  8月

『 体と心の旅 〜夏の章〜』in 雲仙 開催

2009年  2月

胡坐堂的ワークショップ in 大阪

2009年11月

『チャンパックのエネルギーワーク』東京よりチャンパック氏を迎えてを開催
 

2014年  8月

『医道の日本』( 業界誌 )《 腰痛 特集 》の号に執筆

2016年12月

ホームページ全面リニューアル